絵画のリースなんて初めて聞きました

images

今時、確かに色んなリース業がありますから当然、
絵画のリースもあるのは解ります。

結婚式のドレスだってリースがありますし、立派な水槽の
リースもあります。

ただ個人的に今まで絵画のリースは使った事が無いのは
勿論、見た事もありません。

誰がどんな目的で(?_?)使うんだろうと思い調べてみたら、
要は会社の中の応接室等に飾る目的で借りるようでした。

なるほど確かに、私も今まで何度か見た事はあります。

ですがまさか(@_@;)リースだったとは思いません。

おまけに(^_^;)私は絵画の良しあしや有名無名も全く解りません、
せいぜいゴッホのひまわり等の超有名な物なら一応解る程度です。

そんな私ですので、何を見たって「ああ、絵だな」としか
思わない(^_^;)訳です。

 

しかし逆に言えば、詳しい人が頻繁に訪れるような会社は
別ですが良く知らない人しか訪れないなら、
リースそれなりの絵を飾っておいても問題は無い訳です。

場所によっては、絵が飾ってはあってもすっかり薄汚れてる事も
ありますから、それよりはリースで常に新しい物をきれいな状態で
飾っておく方が良いのは間違いないです。

 

絵画のリースであれば季節によって変える事も簡単ですね、
昨今持て囃されているおもてなしとしても最高です。

夏には爽やかな青空や海等の絵、冬には雪景色。

もしくはそれを逆にするのもまた良いかも知れません。

まさかいちいちそんな事を絵を購入してやっていたら
幾らあっても(>_<)足りませんし、安くしようと思えば
無名で安い物となり、選択肢はどうしても狭くなってしまいます。

 

絵や写真が飾ってあると確かに(^_^;)雰囲気が違ういますよね。

私も過去には個人的に撮った写真を自分の部屋に
飾ってたりしましたが、在るのと無いのとではかなり
イメージが変わりました。

 

会社やお店の理念や役割を絵のイメージに託してみるのも
悪くはありません。

 

それにしても、調べてみればなんと言う事はない、
普通に目にする所でも使われている絵画のリースを
全く知らなかった事には(@_@;)驚きました。

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座3弾セット