椎間板ヘルニアになってからの体験談

現在47歳、美容師の私がはじめて椎間板ヘルニアと診断されたのは20代です。

当時スタッフの中で1番若かった私は、主にシャンプーをすることが多く、腰が痛くなることがたまにありましたが、一晩寝ればなんとか回復する程度の痛みでした。

ある日、仕事が終わって雑誌をかたずけている時(床近くの低い位置にあるマガジンラック)に本を戻そうとした時に、 ブチッ と腰のあたりで何かの筋が切れたような音がして、その姿勢から体を動かす事ができなくなりました。

車通勤でしたが運転できる状態ではなく、妹に迎えに来てもらい帰宅して、自分の部屋のベッドにやっとこさでたどり着いたのですが、今度は寝返りも打てないし、体を少しズラすだけでも激痛で、腰の骨が折れたのかと思いました。

トイレには壁に捕まって長い時間かかって行ってましたが、食事は、食卓の椅子にも座っていられないほど痛くて、ベッドまでおにぎりを運んできてもらって食べてました。

当然仕事に行ける状態ではなく、市販の痛み止めを飲みながら一週間はベッドにこもってました。

一週間がすぎて、少し動けるようになってから整形外科に行ってレントゲンを撮って椎間板ヘルニアだと診断されました。

痛み止めと炎症を抑える薬をもらって、二週間目にはなんとか仕事に復帰しました。

一ヶ月くらい薬を飲んだらだいぶ具合が良くなって来たので通院はやめました。

腰痛体操などの指導も受けましたが少し良くなるとめんどくさくなってサボってました。

しばらく良かったのですが、また腰に違和感があるなーと思いながら仕事してたらまた腰を痛めてしまいました。

病院に行って診てもらったら、また再発してるとのことで薬を飲んで2、3日休養しました。

それから1年に1回(私の場合大体7月が多い)ほど腰が痛くなり、最近ではお尻から太ももの裏あたりが痛くなることもあります。

坐骨神経痛も併発してるんだと思います。

スパッと治るなら手術も考えましたが、腰の手術は、うまくいかない人も多く、手術しても痛みが取れなかったと言う人もいて踏み切れませんでした。

最近では本格的に痛くなる前の違和感の段階で気をつけていればひどい痛みになる事はあまりないです。

痩せて筋肉をつければいいのだと思いますが。

手術以外に根治はなかなか難しいかもしれませんが、あまり腰に負担をかけないように生活して行きたいと思っています。

今回もまたネットでお薬注文したよ。

ネットでお薬を購入しました。

ドラッグストアも沢山ある中、なぜネット?って思うけど…

忙しいって言うのもありますが、やっぱり24時間いつでも買えるのは便利ですよね。

あとはやっぱり、女性ならではですが、ちょっと店舗で買いにくい、レジに持って行くのが恥ずかしいお薬なんかは、絶対ネットで買います。

店員さんは多くの人たちを相手にしているので、気にしないかもしれませんが…

やはり痔のお薬とかは買いづらい!

この人、痔なんだ?と思われながらお会計済むまで居なければらならのは恥ずかしいものです。

なので、そういう時はネットでポチります。

ネットめ難点なのは、やはりお値段かなぁ。店舗め買うより高かったりしますもんね。

あとは、届くまでに時間を要する事かな。ドラッグストアで買えばすぐ手に入りますが、やはりネットで買うと届くまでの時間がありますから。

都会ならその日に届くのかな?

なので買うのは、急がない時ですね。さすがに今すぐ欲しい!って時は、ドラッグストアに走ります。

まず、送料無料である事、お値段が1番お安いお店を探し、そこでポチります。

前に、送料考えないで探していたら、安い!と飛びつき送料がバカ高くてビックリした事がありました。

みんなも経験あるかな?商品と送料足したら、結局割高じゃんって思ったことがありました。

なので初めの検索時点で、送料無料を検索ワードに入れてから探すようになりました。

便利な世の中になったなぁと、ふと思いますね。

お薬もネットで買えちゃう。

小さなお薬なら、ポスト投函される事も多いので、受け取れなくて持ち帰りなんかも無くて良いです。

でも以前注文した時は、小さな薬だったのに、わざわざ箱に入れて送られてきた時があって、宅急便だったので留守で受け取れず、持ち帰りされた時がありました…

それだと更に受け取るまでに時間が掛かる…その時は翌日再配達してもらいました。

なかなか便利なネット購入ですが、送料無料だけでなく、何で送られてくるかも確認必要か??と思いました。

ショップによっては、デカデカとポスト投函と書かれているところもありますが、書いてないところもあるので、購入側としては大きめに書いてて欲しいなって思っちゃいますね。

良く購入するのは頭痛薬と痔のお薬です。

いつもお薬が無くなる前に注文してます。

私にとって、この二つは切らしてはいけないお薬達です。

無くならないように管理してるので、配達に多少時間が掛かって問題ないんです。

お薬をネットで買うようになったのは、ちょっとキレ痔になっちゃったからです。

ドラッグストアで買いづらい…そう思ってネット買ったのが始まりでした。

いやぁ、ネットってすっごい便利って改めて思いました。

それから、いつも愛用してる頭痛薬も一緒にネット購入するようになったわけです。

こんなのがキッカケって私だけかなぁ?

たまにショップクーポン発行されたりして、ちょっと安くなる時もあるし、そんな時はすぐにポチっちゃう。

ネット様々ですね。

気になる時にポチっと一般用医薬品を購入しました

お医者様の処方箋が必要な事の多い医薬品ですが、ネットでも簡単に購入できる種類もあるんです。

それはリスクによって購入できるものがあるのを知っておくことがポイント!

以前は危険だからと対面でしか取り扱えなかったお薬も、一部を除きインターネット上からも購入できるようになり便利になりました。

だからと言って誰もが販売出来る訳ではなく、キチンとルール「薬機法」を守っている業者のみしか販売は許されていません。

もし万が一があると命に関わるのが薬です。

キチンとしたインターネットサイトで自分の情報を嘘偽りなく、販売者に知らせることが大切です。

・性別・年齢・症状・持病の有無・現在受診しているかそしてその内容・妊娠の有無

これらを伝えることでどのような薬が必要なのか薬剤師さんが判断し、購入予定の薬の詳細例えば

・用法用量・服用上の留意点・副作用の有無・注意事項

このようなものを詳しく情報提供する義務があるんですね。

そこでキチンと一般用医薬品について理解できたかの確認をすることで購入をすることが出来ます。

その方法は電話やメールでやり取りするんですよ。

キチンと理解できたと薬剤師さんが判断したら、ようやく発送してくれます。

ポチっと購入と言いましたが結構なやり取りがありました。

それだけ薬を扱うと言うのは大変危険な事でもあると再確認する事になりました…

一般用医薬品もあくまでも簡単には購入できるとは言い切れませんが、外に出られない時はキチンと相談できる薬剤師さんがいるサイトで購入出来るのは便利でしょう。

薬を買う時の注意点としてはまず一番は「許可証」の内容が掲載されているのか、店舗の正式名称や「住所」「外観」なども掲載されているのか確認してください。

さらにはこの「薬剤師の氏名と写真」が掲載されているのか必ず忘れずに確認して下さい。

怪しいサイトではここを偽っている事もあるので要注意ですよ!

もし少しでも怪しいと感じたら最寄りの保健所などに通報して下さいね。

自分が服用する医薬品なのですから、自分で自分を守るためにもキチンと法律を守りルールを守っているサイトで購入しましょう。

何かあってからでは遅いですからね!

そして絶対に薬剤師さんからの質問には答えるようにして下さい。

専門家がリスクを少しでも減らすために質問しているので、正しい情報が必要になってくるんですよ。

私もポチっと購入しましたが、結構なやり取りをして自分に合う薬をようやく購入することが出来ました。

正直面倒だとも感じたけれど、購入者、利用者を守る為に重要なのがこのやり取りなのです。

重大な副作用を起こしてしまうとそれこそ、生死に関わることがあるのが薬だと忘れない事。

薬を簡単に手に入れる方法ではなく、安全にネットで購入出来る方法だというように認識して下さい。

販売ルールをキチンと守っているサイトかどうか判断しましょう。

一部の薬は「劇薬」指定されているのでそれは購入する事は出来ません。

あえて言うなら、それを購入できると言っているサイトは確実に危険なので即通報しちゃいましょう。

自分で一般医薬品をネットで購入してみて、案外しっかりしているけど簡単ではないなぁと感じました。

https://shop-wakaba.com/

お祝い・娘の大学卒業式

3月に娘が大学を卒業しました。

人より1年余分に大学に通ってしまい、親としては 本当に喜ばしい卒業でした。 娘はかねてから卒業式は袴を着たい希望でした。今はほとんどの方が、レンタルで袴 一式を借りられるようですが、我が家には姪からもらった、お下がりの袴があったの で、レンタルにはしませんでした。着物は、私の無地や若かりし頃に着た花柄の小紋 もあるので、それですませようと思いましたが、思いきって、娘のために着物を新調 することにしました。

娘は、どちらかというと古風なタイプ、着物にも興味があり、 大学卒業前には、着物の着付け教室に通い、自分で着物がなんとか着られるようにも なりました。   娘の成人式のときは、私の昔の振袖が気に入っていたので、買うこともなく、またレ ンタルもせず、お金をかけることがありませんでした。

そんなようなことで、大学卒 業お祝いも込めて、着物一式を作ることしました。 今どきの卒業式の袴、着物は大変派手で、着物は、大きな花柄や大胆な縦縞のストラ イプが主流ですが、古風な娘は好まず、これから先にも何度も着られることを考え て、着物は水色の江戸小紋にしました。せっかくなので、東京の伝統工芸師の方の江 戸小紋の着物を買いました。予算より高くなってしまいましたが、出来上がった着物 を見て、満足しました。   袴はえんじ、帯は浴衣用に持っていた赤色の金糸模様のはいった半幅帯、着物は水色 の江戸小紋、このままではちょっと地味すぎるので、半衿は可愛らしいピンクの桜模 様の入ったものを付けました。  

卒業式当日、髪は美容室でお願いしましたが、着物は娘が自分で着たいというので、 袴は私が手伝いながら、きちんと着ることができました。 お天気は娘の卒業を祝うように晴天、風があり、寒かったですが、着物と一緒に奮発 して作ったみちゆきコートのおかげで、暖かかったようです。 卒業式で、ほとんどの女子学生が袴姿でした。やはり今どきの明るい、可愛らしい柄 のものばかり、かえって娘のような古風な袴姿は珍しく、反対に目立っていたように 感じました。思いがけずに、着物好きの娘のゼミの教授から、「これは、江戸小紋で しょ、良いものを着てるわね」と、娘の江戸小紋を褒められ、ふたりでニンマリ喜び ました。

やはり良いものは良いと。頑張って買った甲斐がありました。 大学の卒業式は、親が関わることができる最後の行事、私も頑張って地味目の色目の 訪問着を着ました。もちろん一人で着ました。 5年も通った大学、最後に安田講堂を背にして、主人と娘3人で、記念写真を撮りま した。

これからの産業廃棄物処理の理想について

産業廃棄物処理は、社会全体で取り組んでいかなければならない重要なテーマですよ ね。
もしも産業廃棄物処理が不十分なままでは、どんどん環境を悪化させてしまうこ とになります。
基本的に産業廃棄物は量が多いですから、その分きちんとした処理が 求められるのはいうまでもありません。
ですので関わっている企業だけが当事者では なく、社会全体が向き合わないといけませんよね。
そこでこれからの産業廃棄物処理 についていろいろと考えてみましょう。

産業廃棄物処理とSDGsについて  
最近各メディアでSDGsという言葉を耳にする機会が増えましたよね。
SDGsとは、日本 語にすると持続可能な開発目標という意味です。
これは世界がこれから取り組むべき 目標のことで、2015年に国連総会で採択されました。
そのため今ではSDGsを意識した 理念を掲げる企業が、少しずつ増えてきています。  
産業廃棄物処理は、SDGsと深い関わりがあります。
なぜならSDGsの中に、環境保護や クリーンなエネルギーに関する目標が含まれているからです。

たとえば産業廃棄物を 再生可能エネルギーへと転じることができれば、無駄をなくせますよね。
単なる廃棄 物をエネルギーに転じて再利用することは、社会や地球を守ることへとつながりま す。  
このように産業廃棄物処理とSDGsは深く関わっていますから、SDGsを意識しながら社 会全体で問題に取り組んでいくのが理想だといえるでしょう。  

最終処分場に出す廃棄物をなるべく減らすことが大事  
最終処分場で処理できる廃棄物の量は、絶対的に決まっているといわれていますよ ね。
つまり産業廃棄物を何でもかんでも最終処分場に出していたら、最終処分場が 早々に限界に達してしまうかもしれないということです。  
このような状態になるのを防ぐためには、最終処分場に出す廃棄物をなるべく減らさ ないといけませんよね。
たとえば専用のマシンを使って産業廃棄物をより細かく選別 し、リサイクルできるものはリサイクルにまわせば、最終処分場に出す廃棄物を極力 減らすことができます。
個人のごみ処理分別の目的と通ずるところがありますが、産 業廃棄物処理も同様にきちんと対応していくのが好ましいですよね。  

まとめ  
人が社会で活動を続ける以上、産業廃棄物処理を免れることはできません。
ただ大事 なのはいかに産業廃棄物処理を効率化し、廃棄物を減らせるかですよね。
SDGsも当然 意識すべきですし、産業廃棄物処理は決して無視できないテーマの1つです。  
お店をやっている知人は奈良の産廃業者に処理を依頼しているそうです。

体調管理は万全に!ほくろ除去を受ける前の準備とアフターケア

邪魔なほくろを取り去ってきれいな状態にしてくれるほくろ除去ですが、体に直接作用する施術を行う以上きちんとしたケアをしなくてはいけません。

正しい知識を身に着けて、ほくろ除去による万一のトラブルを防ぎましょう。
施術を受ける前のカウンセリングは非常に重要です。
ほくろの種類や大きさ、位置によって施術の仕方や回数は変わってきますから入念にカウンセリングを行ってくれる信頼できる医師を探しましょう。
いい加減なカウンセリングしか受けられない場合、合わない施術で皮膚トラブルになってしまう可能性があります。
少しでも疑問がある時は積極的に質問し、不安解消に努めましょう。  
施術を受ける前日は早めに就寝し、十分な睡眠をとってください。
睡眠不足は皮膚の大敵であり、悪い状態の皮膚でほくろ除去を行ってしまうとダメージが大きくなってしまい完治まで余計に時間がかかってしまいます。
健康的な状態で施術を受けることが大切です。

睡眠だけでなく飲酒も控えましょう。お酒が残った状態で施術を受けてしまうとキレイに治療ができません。
体調を万全に整えて施術に臨んでください。
術後のアフターケアにも注意が必要です。
施術後は患部を医師の指導の下しっかりと冷やし、腫れや炎症を防いでください。
施術後に患部に何か違和感を感じたら、速やかに医師に相談してください。
まちがっても自己判断で軟膏を塗ったりしてはいけません。  
きちんとした準備を整えて除去施術を受ければ、痛みも違和感もなくきれいさっぱりほくろを取り除くことができます。
施術自体は非常に短時間で済みますから、準備とアフターケアをしっかりと行って健康を損なわないようにしてください。  

子供を虫歯にさせないために行きやすい雰囲気の小児歯科がおすすめです

私が小さいころから歯医者が大嫌いで虫歯も多かったため、子供にはいつまでも白いきれいな歯でいてほしいと強く思っています。
そのため欠かせないのが、 定期的に歯科検診をしてもらい、フッ素を塗ることだと思い、1歳のころから子供は小児歯科に通っています。

選ぶうえで最も重視したのが、「子供が楽しんで行くことができる雰囲気の歯医者さん」です。
歯医者=痛いくら嫌いというイメージが一度ついてしまうと、拭い去ることはできません。
結果歯が痛くてもぎりぎりまで我慢して、気づいたら虫歯が進行しているという結果になるのが目に見えています。

ホームページで小児歯科の雰囲気をまず見て、そして実際に行ってみて決めました。  

幸い近くにとても明るい雰囲気の小児歯科がありましたのでそこに決めました。決め手はキッズルームが広くて、子供が楽しそうに遊んでいること。
そして季節のイベントもキッズルームで開催しているので、子供は遊びに行く感覚で通うことが出来ています。
そして親が診てもらっている間は、子供が小さい場合は、スタッフが子供と遊んでくれます。
この点は親も安心して治療を受けられるので、本当に助かっています。
各診察台にはモニターがあり、子供が好きなアニメが多数そろえられているので、ストーリーの途中で終わった場合は、次来たときは続きを見るね、と楽しみ?もあるので、 行くことを嫌がったことは小学生になる今でも一度もありません。

歯医者に行くことが嫌じゃないという感覚を付けてもらえるのは、心からありがたいです。
歯は日々の生活でとても大切なものです。
虫歯になってから実感しています。
小学生卒業まで虫歯ゼロ本を今のところ目標として、仕上げみがきも取り組んできます。
また、小児歯科は歯の矯正もとても大事です。
かみ合わせが悪いと、まだ歯が柔らかいうちに始めると歯並びも早く良くなるので、レントゲンを撮り、納得のいくまで院長先生に相談できるので、その点も安心しています。

いつまでも子供の白い歯を守れるように、小児歯科選びは重要だと思います。

今年こそはインフルに打ち勝ちたい

まだ上の子が一人で私も若かった頃。インフルエンザの知識が全くありませんでした。ある朝、子供が「頭が痛い」と珍しく言ってきたのを「寝てれば大丈夫」と強引に2度寝させたんです。そしていつも起きる時間になっても起きれない子供の熱を測ってみると40度越え。慌てて病院に連れて行き薬を処方してもらいました。しかもその後も超が付くほど感染力が強いことも知らずにマスクもせずに子供の横で添い寝したりしてばっちり自分にもうつるという…。
金曜日の朝に発症したにも関わらずに解熱後の月曜日には登校までさせた、今思えば本当に愚かな母です。我が子は平気かもしれないけどもしかしたらよその子に移していたかもと思うと今更ながら申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

時が経って現在はというと…私も歳を取った分、ニュースもよく見るようになってようやくインフルエンザとは何たるかを少しづつ理解するようになりました。下の子達が生まれてママ友からも色んな情報を得れるようになったことも大きいです。ただ、知識は得ても学校での集団感染にはかないませんね。必ずと言っていいほど毎年貰ってきます。貰って嬉しくないものナンバーワンかもしれません。
予備知識のおかげできちんとインフルに感染した子は別の部屋に隔離をするようにしたので家族内観戦は防げるようになったのはいいことだと思います。母である私は誰かしらの看病があるので隔離も何もないし、うつっても仕方ないかなって諦めてはいるんですが、上の子に移された時以来インフルに感染してないのは奇跡のような気がします。

けれど、家族内は防げても時期をずらして学校から貰ってくるのは防ぎようがないですね。なので毎年、2週間以上は兄弟たちの看病に明け暮れ、看病痩せしてます。

しかも最近は冬だけじゃなくて1年間通してインフルにかかったという話も聞くようになったのでもうドキドキです。大きくなった1番上の子は部屋で大人しく寝てくれるけど下の子達はぐずぐずがひどくって。
去年は型が違うインフルにかかったおかげで散々な目に遭いました。なので今年は人類平等に…なんてことはないだろうけど去年の免疫が出来てればいいのになんて祈ってしまいます。

無農薬玄米はメリットがたくさん!どこで購入する?

食の安全が叫ばれるようになった現代、一般家庭でも食材の質にこだわる方が増えてきました。
特に、毎日口にするお米に関しては、品種やどんな育て方をしているか、どこで作っているのかなど、安さや手に入れやすさだけでないポイントで選ばれる場合が多くなってきています。

美容や健康に興味のある方は、玄米をチョイスされることが多いのではないでしょうか。
小さなお子さんがいるご家庭も、なるべく安全、安心なものを食べさせてあげたいですよね。
玄米は精米の度合が小さいため、白米よりもお米本来の栄養素がたっぷり残っています。風味も白米よりもしっかりとしていて、プチプチとした噛みごたえもあるため、満腹感と満足感をより得ることができます。
また、食物繊維による整腸作用などが期待できるため、ダイエットにも効果的だとされています。
美容に気をつかう職業である女優さんやモデルの方にも、お米は主に玄米を食べていると公言されている方がたくさんいらっしゃいます。
そんな魅力溢れる玄米ですが、さらに品質にこだわりたい方なら、無農薬玄米を選んでみてはいかがでしょう。
おいしい無農薬玄米は全国にいろいろな品種の商品が存在しますが、これらはインターネットで簡単に購入することができます。
少しずつ購入することもできますし、いくつか取り揃えて食べ比べをすることも可能です。

同じ品種でも産地によって風味に違いが出ることがありますので、玄米好きの方は極めてみてはいかがでしょうか。
また、健康志向の高まりから、近年増えてきている自然食品の専門店やスーパーでも無農薬玄米は手に入ります。
さらに最近話題のふるさと納税の返礼品としても、無農薬玄米を取り扱っている自治体がありますので、気になる地域を選んで活用してみても良いでしょう。
無農薬玄米には、農薬を使っていないもの、土地なども含めた有機栽培のものなどいくつか種類がありますので、お好みに合った玄米を探してみてください。

おしゃれをしてみるということについて。

先日、認知症を抱えた人が入る施設の方が、認知症を含めていろいろと書いておられるのを読む機会がありました。
我が家にも年がいった者がおりますので、キャリアを積まれた施設の方のお話の中に、ついついどんな情報があるだろう、将来の私に役立てられる情報はないかと読んでしまいます。

そこで、施設の方が書いておられたのは、お化粧やおしゃれをしてみると入居者の方が変わった、という話でした。
お化粧やおしゃれをされてみることで、入居者の人たちの表情もこころもだんだんと良くなって、いきいきされていったそうです。
読んでいて、とても素敵な話だと思いました。

以前、「化粧療法」というよく似た話を某新聞で読んだことがありますが、お化粧があまりに濃すぎて、私には受け入れられませんでした。
あれはない、どんな状況にあっても、自分も自分以外の人の自尊心も大事にしたい、読んだ当時はそう思いました(今でもそう思っています)。
自尊心を高いまま、おしゃれをすることは良いことだと思いました。
私はあまりお化粧をすることはありませんが、その分、洋服とかちょっとしたアクセサリーなどで、気分を上げていこうと考えたりしています。
家族に強要することは考えず、自分だけで試してみようと思っています。
それともいうのも、私は仕事柄、ずっと家にいることが多いからです。
仕事先からは、寝間着・パジャマ姿での業務を行うことだけは慎むよう、言われておりまして、これだけは守っています。
寝間着・パジャマ姿で仕事を行なっていると、関係各所に影響を与えてしまいかねないと、仕事以前のマナーとして思ったからです。
ただ、洋服はどうするか、いろいろ考えることがあります。
自室で働く時、どんな格好でいようかとよく思います。

自分で出した結論が「急に町内の人が来ても、驚かせない」程度の格好をしようというものです。
ただ、自分の気持ちも良くなりたいので、もう少しおしゃれをしてみようと思いました。
これからも、楽しくおしゃれ、とりわけ洋服選びについて、考えていきたいと思います。