家庭菜園をやっていました。

かつて東京の郊外に住んでいたとき、家庭菜園を行っていました。
農家さんの余っていた小さなスペースを廉価でお借りしたのが
きっかけです。
家庭菜園でも、家族が食べられる位の収穫量であれば、
結構いろいろな作物が作れるものです。

例えば夏のキュウリは初心者でも実が生るまで育ちます。
毎日通わないと(@_@;)あっという間に実が大きくなってしまいますで、
フライパンで炒めて塩コショウで頂くという方法を、
畑を始めてから知りました。

育ててみて毎回あまり上手くいかないのがトマトでした。
元気なキュウリと比べると、何故かいつも栄養不足な
表情をしていて実も葉も小ぶりでした。
それでも幾つかは赤いトマトになってくれるので、
スーパーで買ったトマトと一緒にサラダボウルに混ぜながら、
これだけは自家栽培だと(^^♪喜んで頂きました。

また収穫をしたときの感動がひとしおであったのがスイカです。
まるでスイカ割りに持っていくような特大の実がなって、
スパッと輪切りにしたときの、完熟の赤い色は忘れられません。
美味しさは今まで頂いたスイカの中でもナンバーワンでした!

こんな風にトライ・アンド・エラー家庭菜園を続けていると、
場所を貸して下さっているベテランの農家さんが
色々教えて下さいました。
ウチで上手に作れなかった野菜は、良かったら食べてねと
(*^_^*)分けて頂くこともありました。

家庭菜園野菜をつくることって、とってもクリエイティブな
作業だと思います。
出来たあと美味しいというのも(^^♪楽しいですし、
野菜中心コミュニケーションが生まれるのも嬉しいですよね。
今は引越してしまい続けられなくなってしまいましたが、
きっかけがあれば又!(^^)!やってみたいと思います。

 

 

ガーデニング用品なら【アイリスプラザ】