最近の再生トナー

みなさんは、自宅でも勤務先などででも
プリンタって使ってますよね。

家庭用プリンタでも、業務用のレーザープリンタでも
やはり気になるのはランニングコスト。

つまり、インク代やトナーカートリッジ代ですよね。

家庭用インクジェットプリンタなどに至っては
安い機種だとほとんどがインク代なのでは?

と、思うほどインク高いです。

4色タンクとか5色タンクとかで画質がきれいになるのはいいのですが、

私個人的に思うのは
絶対プリンターなどのメーカーの収益の大半は
こういった消耗品代で利益をだしているのではないかと・・・

このようなプリンタ本体は安いけど、インクやトナー代が高くつくような現状では
流行りの再生トナーカートリッジや、サードパーティー製の互換インクなどですよね。

Windos95の時代(古っ)

何度もインクジェットプリンタの互換性インクなどを使って痛い目にあいました。

中にはスポイトとビニール手袋付属で自分で充填するタイプもありましたが
こちらも散々な目に合いました。

でも、最近の再生トナーなどは1年保証付とかもあって
品質はかなり良くなってるようですよ。

それで、印刷にかかるランニングコストが安くなるなら大歓迎です。
定額制なのでフルカラーで刷っても上司に怒られません!

copy