アメリカで会社設立する為の手順

米国で法人設立をする為には、いくつかの手順をおって
進めて行かなければいけません。

まず、第一に設立するを決める事が必要になってきます。
米国の場合、州によってが違って来ます
その為、まずは、米国のどこの州に会社を設立するのかを
決めなければいけないのです。

そして、州が決まれば、早速、法の確認です。
確認方法としては、ネットでの確認になって来ます。
ほとんどの州の法は、ネットで確認する事ができるのですが、
当然の所、すべて英語です。
その上、専門的な用語も多くなっています。
その為、専門家に依頼するほうが的確かも知れません。

そして、その次は書類の作成です。
米国の場合、article incorporationとby-lawsという書類が
必要になってきます。
作成方法としては、定められた用紙に記入する方法と
最近ではネット上で書き込み送る事もできるようになっています。

また、それらの中でも大切なのが会社の名前
日本の株式会社にあたる商号は、Corporation, Incorporated, Company, Limitedになっており、
また、その省略形にあたるCorp., Inc., Co., Ltd. のいずれか
でもOKになっています。

もちろんの事、すでに同じ名前の会社が存在した場合は、
名前の変更も必要です。
そのような事も考慮し名前を検討しておくと良いと思います。

その後も、色々な事を決め書類の作成が必要になってきます。
日本とは(^_^;)異なる点や言葉の壁もある米国で法人設立する手順

不安に思う人はプロに任せる方が(*^^)v賢明かも知れません